MRRの約9%は、支払いの失敗による損失のリスクがあります。

9% - これはSaaSおよびサブスクリプションビジネスが、期限切れのクレジットカード、顧客の不十分な資金、および銀行の問題などから失うリスクがあるMRRの平均比率です。これを何もせず、放っておいていいですか?

SaaSおよびサブスクリプションビジネスには、解決策としての顧客へのリマインダーツールが必要です。

Baremetricsの利用者の多くがRecover機能を利用して、即日に自動の催促メールを送信して対応しています。

Our most notable customers that are using Recover

このRecoverこそが
ソリューション

Recoverは、カスタマイズ可能なメールキャンペーン、アプリ内のリマインダーとペイウォール、クレジットカードのキャプチャフォーム、およびすべてを追跡するための詳細な分析を使用して、支払いの失敗や未払いと戦うのに役立つツールを提供します。

Stripeでも、支払い失敗に対してメール通知を送信できますが、実際に顧客に行動を起こさせるために最適化されているわけではありません。

  • × 送信メールが少なすぎて、回収率が悪い
  • × 何をどこですべきかが明らかではない
  • × アプリ内エクスペリエンスを考慮していない

顧客一人ずつ、対応していくつもりですか?

  • × 時間とお金の無駄
  • × タイムリーではなくなる
  • × 限界がありスケーリング不可

もっと良い方法を紹介します

Recoverは、カスタマイズ可能なメールキャンペーン、アプリ内のリマインダーとペイウォール、クレジットカードのキャプチャフォーム、およびすべてを追跡するための詳細な分析を使用して、支払いの失敗に役立つツールを提供します。

Step 1

RecoverをBaremetricsで起動

支払いプロバイダーとの統合は、コアとなるBaremetricsアカウントですでに設定されています。 クリックしてRecoverアドオンを有効にするだけで、解約率の削減と収益の回復を開始できます。

Step 2

自動Eメールキャンペーンを設定

カスタマイズ可能なEメールリストのテンプレートがプリロードされており、すぐに送信を開始する準備ができています。 チームメンバーのいずれかからのメールとして、必要なときに顧客に連絡する設定ができます。

Step 3

アプリ内通知とペイウォールを設定

クレジットカードの支払いで問題が発生したときに、顧客に対してアプリ内にメッセージを送信したいですか? JavaScriptコードをコピー&ペーストするだけで、後はすべて処理されます。 ペイウォールが支払い方法の更新を強制できるようにする前に、ユーザーがアクセスできる日数を選択します。

Step 4

クレジットカード更新フォームを
カスタマイズ

これらの機能を使用するのに、カスタムソリューションをコーディングする必要はありません。 クレジットカード情報や請求の詳細を更新を可能とするストレスフリーのフォームを顧客を送ります。 Baremetricsサブドメインの下で即座にセットアップ、もしくは独自のブランド化されたドメインで作成可能です。

分析

事象に対しての詳細な洞察を獲得
分析を可能とします

自主作成または他のツールでは手に入れることのできない、アナリティクスツールも提供します。

無料トライアル

Recoverは平均して38倍の価値を創造します

1回のセットアップで、失われるはずだった多くの収益を取り戻します。

ROI保証

回収された収益が、Baremetricsに支払っている料金未満の場合は、Recover代は請求しません

手数料などはありません。 また、RecoverもシンプルなMRRの段階的価格設定を提供しているため、回収された料金によって追加請求されることはありません。

無料トライアル

トライアル後のRecoverの価格は、あなたの実際のMRRがベースになります。

あなたの MRR?

$300,000

失った可能性のある損失

~$27,000

Recover 料金

$200