社長になりたいですか?ビジネスを成功させたいですか?でも、ビジネスアイデアがありませんか?それとも、あなたの思い描くビジネスはリスクが大きすぎて不安ですか?

そう思うのは当然です。新規事業のうち、5年目まで成功しているのは半分程度です。最近では、成功した起業家の多くが、フリーランスやコンサルティングなど、最小限の投資で済むビジネスから始めています。

低コストで起業というアイデアは最も理想的なものではないかもしれませんが、安全で、破綻することもなく、誰かに雇われて働くよりも十分に多くの経験を得ることができます。

ここでは、起業のきっかけや、現在進行中のベンチャーの資金調達に役立つ、リスクの少ないアイデアをいくつかご紹介します。

1. コンテンツをプロとして販売する

ウェブサイトのデザインに詳しいですか。フィクションの短編小説を書くのは好きですか?音楽を作るのは好きですか?

昨今、急激に成功者を増やしたYoutuberなどがこれにあたるでしょう。また、このブログプラットフォームnoteでも、課金体制を構築することができます。
作家やアーティスト、あらゆるタイプのクリエイターが、コンテンツへのアクセスと引き換えに、ファン、つまり「パトロン」からサブスク料を受け取ることがでお金を稼ぐことができます。

この方法は、何か秀でたものが必要かと思うかもしれませんが、Youtubeやブログなど素人から成功する人が多くいますので、あなたにもチャンスがあるかもしれません。

2. イベント会場の貸し出し

水上イベントの中の一つでマンハッタンをボートで巡るクラフトビールのテイスティングクルーズがあります。
資本なしでどうやってこのようなイベントを実現するのでしょうか?
まず、クラフトビールの醸造所に参加してもらい、次に、レンタルボート会社に電話をして、時間帯や曜日、規模(参加人数)などを考慮して、ボートの手配を交渉します。
そして、船の代金を支払う前にチケットを販売します。あとは、会場としてボートを確保するだけです。

もちろん、会場を抑えればいいので、ボートを会場とする以外にもパーティー会場などをオーガナイズすることもできます。コロナの間は、ビジネスを成功させるのは難しいかもしれませんが。

3. フリーランス(デザイナー、開発者、ライター、マーケティング担当者)

デザイナー、開発者、ライター、マーケッターはフリーランスの4大ジャンルと呼ばれ、今や多くの職種でフリーランスをしている方達がいます。求められているスキルのどれかに長けていれば、お金をかけずにお金を稼ぐことができます。

しっかりとしたポートフォリオが必要ですし、自分のサービスを時間ではなく価値に基づいて販売・マーケティングする方法を学ぶ必要があります。自分の時間をたくさん売ることになれば、顧客を増やす余地はなくなり儲けることはできないでしょう。

時間ではなく価値を売ることは、特に直接的な成長を提供していない場合(SEOやマーケティングサービスなど)は難しいかもしれません。それでも、それは可能です。あなたの価値を売る方法についても勉強してみてください。

ビジネス指標の分析を始めてみる

MRRやLTVなどを自動で追跡し、ビジネスの成長につなげましょう!!

4. 犬(または他のペット)の散歩サービス

犬の散歩やペットの世話をするだけで、お金を稼げるサービスがあることを知っていますか?犬や動物は好きな方にとっては、理想の仕事ではないでしょうか?

今はWixなどを使用して手頃な価格で簡単にWebサイトを作成できます。自分の住んでいる地域のSEO結果に合わせてウェブサイトを最適化すれば、ローカルの検索結果は競争が少ない傾向にあるので、自分のページが上位に表示されるのはそれほど難しくないでしょう(地域によって異なりますが)。

また、少額の予算で地元のFacebook広告を設定し、ペット関連の話題や動物が好きな近所の人々をターゲットにすることもできます。

5. パーティープロモーター

たくさんの友人や大きなソーシャルネットワークを持っていて、どこかに招待したいと思う人には最適です。
二番の会場の貸し出しのアイデアと似ていますが、こちらは、パーティーへの参加者を集めるのが仕事になります。

チケットを売って、会場とバー料金(コミッション)の交渉を行い、一般的には、バー代の15~20%程度の収入が期待できます。

6. オンデマンドでサービスの提供

お金持ちは、用事があるときは、自分が行くのではなく、プロに来てもらうという選択肢を選ぶことがあります。
サッカーの本田圭介選手が美容師をわざわざ日本から海外まで呼び寄せていたりするのも有名な話です。

地元の理髪店やサロンと提携して、スタイリストの仕事を予約する際にオーナーと割り勘で交渉しビジネスを始めることは、それほど難しくないでしょう。あるいは、自分でウェブサイトを作って、SERPのランキングに最適化し、この訪問型のサービスを始めるのもいいでしょう。

7. Facebook広告で面白い小物を売る

コーヒーカップに独創的なデザインを施し、Facebook広告で販売して1000万円近くの収入を得た人がいるそうです。マグカップのメーカーのウェブサイトから入手したマグカップに、コピーをフォトショップで貼り付けていただけです。彼はおそらく、マグカップをオンラインで売り、支払いを受けた後にマグカップを購入していたのでしょう。
これと同じことが、Tシャツやポスターなど、カスタマイズしてマークアップできるものであれば、何でもできます。

8. ホテル&空港の運転サービス

地元のUberのドライバーに、あなたの作った会社で働いて副収入を得てみたいかを聞いてみましょう。

次に、いくつかのホテルと提携して、そのホテルの宿泊客を空港まで送迎する運転サービスを提供します。これを実現するには、収益の一部をホテルのコンシェルジュに渡すなどのビジネスモデルを作るのが一番です。

コンシェルジュは通常、4つ星、5つ星ホテルの宿泊客のために、観光に関するあらゆるものを予約する役割を担っています。コンシェルジュは、ゲストに販売するほぼすべての商品(ショーやミュージカルのチケット、ヘリコプターツアー、ワインテイスティングなど)についてコミッションを得ていますので、空港に人を送る必要があるときなどに、あなたのカーサービスを呼ぶようにコミッションを提供するのです。

9. インターネットボット

これは、"ロボット "の可能性をより多くの人が認識するようになればなるほど、成長し続けるでしょう。

スクレイピングは人によっては「怪しい」と思われるかもしれませんが、ほとんどの企業は、営業チームの連絡先リストやオンラインストアのデータなど、何らかの形でスクレイピングを行っています。

企業(特に営業チーム)が独自のボットを構築できない場合は、exactdata.comのような企業がスクレイピングしたリストを購入します。このような企業の問題点は、リストの半分が古いメールアドレスで占められていることです。リアルタイムでスクレイピングするボットは、古いデータの問題を避けることができます。

Just do it!!

ビジネスを始める際には、Nikeの言葉を思い出しましょう。自分のビジネスアイデアを世に出すときは、すぐに実行に移すべきです。真面目な話、製品やウェブサイトなどを完成させるのに時間がかかればかかるほど、お金が入ってこなくなってしまいます。

検証

自分のビジネスアイデアが良いかどうか、どうすれば分かるのでしょうか?私たちの最良のアドバイスは、信頼できる人に相談することです。

ここに挙げたビジネスアイデアを試してみたいと思わなくても、少なくとも自分の低コストのスタートアップを夢見るきっかけにはなったのではないでしょうか。あなたが最近聞いた最高のビジネスアイデアも、是非シェアお願いします!