競争はビジネスにとって健全なものです。最近の楽天の携帯市場への参入も、携帯価格の大幅値下げへの後押しになったりするなど、競争は革新を強い、進歩を強制してくれるものです。

しかし、競争は淘汰されてしまう可能性もあり、恐怖であることは事実です。事業撤退はしたくないが、どうやって競争に対抗すればいいのかわからない。すべての企業はこの問題に取り組んでいます。

ビジネスをしていると競争に遭遇することはわかっているはずです。では、どのようにして競争相手に勝つための戦略を立てればいいのでしょうか?

ビジネスで競合に勝つ方法を学ぶために使える10の戦略の実際のアイデアをご紹介します。

この記事では、そのような競争の中で、生き抜いていく、そして成功するために役立つ10の戦略の実際のアイデアをご紹介します。

1. 顧客を知る

80%の企業が効果的なマーケティングキャンペーンを構築するのに十分な顧客データを持っていないという事実をご存知でしょうか?

ほとんどのマーケターは、顧客の購買パターンを把握しています。しかし、マーケティングプランを継続して改善するために利用できる情報は他にもたくさんあります。顧客を知ることで、顧客と自社との関係を構築し、顧客のライフサイクルを数回の購入に留まらないものにすることができるのです。

YesMailのCEOによると、目の前のデータを活用することを、多くのマーケターが見落としていると言います。

具体的には、顧客のソーシャルアクティビティに関するデータは、購入のタイミングや関連する検索についての重要な洞察をマーケティング担当者に与えてくれます。情報をしっかり、把握しておくことがビジネスでの勝利に近づきます。

2. 競争を理解する

競合を理解するためには、マーケットを調べることから始めることが最も重要です。まず、競合他社がやっていることをよく見てみましょう。
その会社は、コンバージョンにつながる顧客との親密な関係を築いていますか?彼らは独自の角度からブランディングできていますか?

次に、競合他社が何をしていないかや何が不足しているのかを探し出してみましょう。
1980年代には、キャノンとゼロックスがコピー機のマーケットで競合していました。Xeroxは、コピー機を作るための自社想定コストからすると、Canonの価格はあまりにも低いと感じていました。そのため、マーケットを調査することで、もっと安く作れる方法があることがわかりました。結果として、Xeroxの市場調査を通じて、Canonが新たな技術革新で新たに市場に参入することになり、消費者にとってより良いマーケットに繋がりました。

3. 違いを強調する

他社との違いを利用して、ビジネスにおける競争への対処法を学ぶことができます。市場調査を終えたら、競合他社と何が違うのかを理解しましょう。

あなたのサービスは、素晴らしい調達プロセスを持っていますか?
あるいは、より安価で提供していますか。
もしかしたら、あなたの会社のストーリーには、競合他社を押しのけるような特質性があるかもしれません。

例として、IKEAのカタログがあります。2011年、IKEAのカタログは紙媒体の方が競合が多かったことから、デジタルプラットフォームに移行することを考えます。ただ、IKEAはそれだけでは不十分だと判断しました。そこで、マーケティングリソースを活用して、3Dのリアリティーのある現実環境カタログを制作しました。IKEAのこの見直しにより、顧客がカタログの閲覧に費やす時間を2倍に増やすことができました。

ビジネス指標の分析を始めてみる

MRRやLTVなどを自動で追跡し、ビジネスの成長につなげましょう!!

4. メッセージを明確にする

顧客を惹きつけるためには、あなたの会社が明確なメッセージを持っている必要があります。顧客は、あなたが顧客に対してできる他の誰にもできないことを知りたがっており、それがビジネスを勝ち取る方法でもあるのです。

ただメッセージを投げて、誰かの心に残ることを期待するだけでは十分ではありません。代わりに、顧客をあなたのところに連れてくるための物語を明確に作りましょう。

レンタカーサービスのEnterpriseは、顧客とコミュニケーションをとるたびにメッセージングを明確にしています。Enterpriseは、コミュニケーションのたびに、ターゲットとしたい特定の顧客層を考慮に入れ、顧客のライフサイクルを延長するためにどのようなトーンやメッセージが最も効果的であるかを検討しています。顧客層ごとにメッセージを意識的に考慮することで、消費者とのコミュニケーションをより明確にすることができます。

5. ブランディングでメッセージングを強化する

ブランディングとメッセージングは、一心同体です。ブランディングはすべてのメッセージングをサポートし、自社がメッセージとリンクしなければいけないということに疑問の余地はありません。

正確なブランディングは、顧客とのコミュニケーションにとって重要な、より明確なメッセージに貢献します。

がんへの意識を高める象徴的な黄色いブレスレットで知られるLIVESTRONGは、このブレスレットが登場してから数年後にブランドの再構築を余儀なくされました。このブランドが一人の人物と密接に結びつきすぎていることを懸念したLIVESTRONGは、個人ではなく、がん全体への意識を高めることに焦点を当て直すマーケティングにシフト転換しました。これが功を奏し、より広く世界中の人々に認知されるようになりました。

6. 新しいマーケットをターゲットに

もし、あなたのビジネスが1つのマーケットに固定されているときは、新しいマーケットに手を出してみるのも一つの戦略です。
これは、ビジネスにおける競争に対処する方法を学ぶ上でとても重要です。例えば、あなたのサービスに適していると思われる人口層は、年齢35~50歳の女性だとしましょう。
他の年齢層もターゲットにしてみませんか。貴社の製品は10代や年配の女性にとって必要とされていませんか?

新しい市場はより速く、より良い成長につながる可能性がありますが、まずは新しい市場への準備ができているかどうかの調査は忘れないようにはしましょう。

Fun and Functionは、特別支援を必要とする子供向けのアイテムを販売している会社です。同社は始め、個人への販売を快適にコントロールできていたので、主に個人向けに販売していました。しかし、市場の変化を考慮してマーケティングを変更し、販売の大部分を学校や診療所などの施設にしました。創業者たちは始めは躊躇していましたが、新しい市場に挑戦する準備ができていると感じ、この決断のおかげで、顧客拡大に繋がりました。

7. 既存顧客を大切にする

新しい市場への参入は刺激的であり、あなたの会社の準備が整ったときには、新しい市場は大きな利益につながる可能性があります。しかし、すでにいるあなたの会社を好んでくれている顧客を忘れないでください。市場の選択肢を多様化する際には、既存の顧客と良好なパフォーマンスを維持するために、現在のマーケティングのいくつかの側面を維持しましょう。

あなたが既存の顧客をサポートし続けるために持っているオプションの1つは、製品開発です。既存の市場に新製品やより良い製品を投入しましょう。ベストセラー商品のような既存商品の開発を続け、既存顧客へのコミットメントを最大限に更新していきましょう。製品開発を通じて、競合他社を凌駕し、顧客を満足させることが期待できます。

8. パートナーシップの機会を探る

企業にとって、昨今、パートナーシップの機会は非常に人気があります。ほとんどの企業は、新しい市場を期待して他の人に手を差し伸べています。これらの共生関係は、他の方法では達成できなかったある種の機会を提供することによって、両方のパートナーを支援します。パートナーシップを検討する際には、自社がより成功するために必要なものは何かを考え、その機会を利用して行動しましょう。

スターバックスは2001年からアースウォッチと提携しています。このパートナーシップの目的の一つは、スターバックスの従業員にコーヒー豆の背景にある科学的研究を紹介することであり、アースウォッチの目標に貢献しています。さらに、スターバックスはこのパートナーシップを通じて従業員のエンゲージメントを高めることができました。このパートナーシップは、スターバックスのコーヒーに対する倫理的なアプローチを発展させると同時に、アースウォッチの持続可能で科学的な実践を広めることに貢献しました。

9. 革新を続ける

昨今の世界では、反復につぐ反復をすることが重要です。これは、常に変化し続けるオンラインメディアの世界において、マーケティングチームの核であるべきです。先に指摘したように、新旧の市場も、イノベーションの恩恵を受けることができます。常にイノベーションを起こすことで、あなたのチームは目標に集中しながら、顧客の関心を維持することができます。

老舗企業は、イノベーションにおけるリーダーシップを発揮するためには素晴らしい存在です。彼らはどのようにして時代に取り残されず、追いついてきたのでしょうか?どのような会社の方針によって、顧客基盤のためにうまく機能しながら、革新と変化を続けているのでしょうか?これらの質問は、手の届かないところにあるように見えても、イノベーションの論理を見極めるのに役立つはずです。

10. チームに気を配る

あなたの製品やサービスと共に、あなたのチームも同じように優れたものでなければなりません。ビジネスにおいて競争に対処する方法を学ぶ上で、このトピックは良い戦術のようには思えないかもしれません。しかし、チームの幸せを保つことでチームの生産性を維持することができます。多くの企業が考えているような、人をダメにするソファを全員に用意したり、仕事終わりのビールを用意したりするまでは必要はありません。トレンドが求めるものではなく、あくまでチームが幸せになるために必要なものを準備しましょう。そして、それを実現するためにチームの声に耳を傾けてみましょう。

Snack Nationのケーススタディは、最高の従業員を維持する方法を教えてくれます。ほとんどの従業員が本当に求めているのは、信頼、専門的な開発、コラボレーション、そして自分の仕事の裁量だけです。従業員にこのような機会を与えれば、従業員の幸福度が高まり、離職率が下がるかもしれません。従業員が仕事に幸せを感じることができるようにすることは、従業員の献身につながります。ひいてはこれが競争に打ち勝つ根幹となるのです。

最後に:競争に打ち勝つための装備

ビジネスにおける競争に対抗する方法は無数にありますが、あなたの会社にとって有効なのはどれでしょうか?これらの10の戦略に従ってビジネスの競争に対処することで、顧客の必要としているものや、より良いアイデアを開発するのに役立ちます。今回のこの10のトピックで、顧客が何度も何度も戻ってくるようになるでしょう。成功しないアイデアは、トライをやめた場合にのみ失敗するということを覚えておいてください。

そして、競合と戦うためには、データが不可欠です。Baremetricsを利用して、データを収集して、ビジネスを成功させましょう。

ビジネス指標の分析を始めてみる

MRRやLTVなどを自動で追跡し、ビジネスの成長につなげましょう!!