エクスパンションMRR(拡張月間経常利益)は、既存の顧客からの追加収益の金額を測定するために使用される指標です。

既存の顧客からの追加の収益は、次の方法で生み出されます。

  • アップセル – より高価なバージョンへのアップグレードなど
  • クロスセル – 他の商品などを併せて購入してもらうこと
  • アドオン – 顧客の現在のサブスクリプションの一部ではないウィジェット、機能、および追加

1か月のエクスパンションMRRを計算するには、その月に発生した現在の顧客からのすべての追加収益を追加するだけです。 新規顧客からの新規MRRは含めないでください。

したがって、計算式は次のようになります。

エクスパンションMRRの計算方法

エクスパンションMRR =アップセル + クロスセル + アドオン

エクスパンションMRR”率”

通常、エクスパンションMRRは、当月と前月を比較するパーセンテージとして計算されます。これにより、既存の顧客が製品やサービスを多かれ少なかれ購入しているかどうかを先月と比較して識別できます。

エクスパンションMRR率の計算方法

[(エクスパンションMRR – 先月のエクスパンションMRR)÷ 先月のエクスパンションMRR] x 100 = エクスパンションMMR%率

例)1月の初めのエクスパンションMRRが150,000円で、2月のエクスパンションMRRレートが 200,000円であるとします。

エクスパンションMRR率 =
[(200,000円 – 150,000円)/ 150,000円] x 100 = 33.3%

エクスパンションMRRの利点

多くの場合、現在の顧客により多くの機能を販売する方が、新しい顧客を獲得するよりも顧客獲得コスト(CAC)がないので収益性が高く、容易です。 

またエクスパンションMRRは、現在の顧客がどれほど満足していてくれるかを示す指標でもあります。 彼らがあなたの製品に満足し信用しているなら、あなたからより多くのサービスやものを買う機会は大きくなるでしょう。

また、新機能の利用率またはアップグレードオプションがユーザーに関連しているかどうかを理解するための有用な指標にもあります。 新しい機能を構築する場合は、試験中にエクスパンションMRRを監視して、ユーザーがそれを高く評価しているかどうかを判断できます。 エクスパンションMRRに上昇が見られない場合は、販売およびマーケティングプロセスを改善する方法についてチームに確認することをお勧めします。 または、設計および開発チームと協力して、新機能を改善する必要があるかもしれません。

エクスパンションMRRを増加させる方法

エクスパンションMRRを月ごとに監視することで、成長率を把握し、顧客を満足させることにつなげれます。 しかし、どうすれば積極的にエクスパンションMRRを増加できますか?

  • より多くの問題を解決する新機能を顧客に提供する – ユーザーの話を積極的に聞き、製品の改善と新機能に関するいくつかの優れたアイデアを聞き出しましょう
  • アップセルの方法を学ぶ – より高いサブスクリプションモデルとアドオンサービスのマーケティングに積極的に取り組みます。 アカウントをアップグレードすることで顧客が得られるメリットを強調します。

エクスパンションMRRは解約率と一緒に確認

エクスパンションMRRの計算は、必ずしもビジネスの成長を最も正確に予測できるとは限りません。 現在の顧客がより多くのものを購入する可能性があると共に、多くのユーザーを失う可能性があるからです。

とても良いエクスパンションMRR率があり、解約率も低い場合、顧客を維持しながらビジネスを拡大することができます。

ビジネスの成長させたいと思うならエクスパンションMRRや解約率の追跡は不可欠です。Baremetricsを利用すれば、決済プロバイダーと連携するだけですぐに確認することができます。

スクリーンショット 2021-04-14 16.14.01

図のように、Baremetricsは収益がどこから来ているのが一目瞭然で非常にわかりやすくなっております。是非、チェックしてみてください。