収益を生み出す前のスタートアップには多くのストレスがあり、会社が収益を上げ始めると、この不安は解消されます。

投資額によっては、チームのすべてのメンバーがフルタイムの仕事をして自分たちをサポートし、マーケットに参入する可能性があります。そして、収益を生み出す前の段階では、特に注意深くバーンレートを監視する必要があります。

このストレスとそれに伴う失敗のリスクが高いのは、創設者が収益前のスタートアップ段階を通じて彼らの経路を加速しようとしているからです。 

この記事では収益を生み出す前のスタートアップの段階資金調達の方法、およびこれらすべてを支援するために利用できるツールについて説明します。 

Baremetricsが提供する高度な分析およびレポートツールは、SaaSの収益を最大化するための手頃な価格で高速で柔軟な手段を提供します。

Baremetricsの無料トライアルにサインアップして、サブスクリプションの収益を今すぐ確認しましょう。

収益を生み出す前段階のスタートアップとは?

収益を生み出す前段階のスタートアップ(pre-revenue Start-ups)はまさにそれであり、まだ収益を上げ始めていない新しい会社です。これは、広告収入を求める前にブランドを構築すること、プラットフォームの開発中に必然的に、または最初のクライアントの検索中に予期せずにブランドを構築することを選択する場合があります。

収益を生み出す前の段階は、一般的に5つの基本的な段階があると考えられています。

収益を生み出す前のスタートアップの5つの段階

収益を生み出す前のスタートアップは通常、次の5つの段階を経ます。

  1. リサーチ
  2. アイデアからMVPへ
  3. 牽引力を得る
  4. 最初に戻る:最終的な改善
  5. 成熟を目指す

それぞれを簡単に見てみましょう。

リサーチ

数百万、さらには数十億の価値を生み出すであろうアイデアを思いつくのはそこまでは難しくありません。ブレインストーミングのアイデアは重要ですが、同じことを提供している企業がすでに存在するかどうかも確認する必要があります。 

そして、すでにそのような会社が存在する場合でも、心配しないでください。アイデアを追求する最初の、最高の、唯一の、または最大のビジネスである必要はありません。独自の視点で取り組む必要があります。以前はダウンタウンにしか存在していなかったものを郊外で、より良いサービス、より安いサービスを提供するかなど、他の1000の方法のうちの1つで差別化されている可能性を探ります。

競合他社と見込み客に焦点を当てた論理的な調査計画を考え出し、見つけたギャップを埋めるように作業します。 

アイデアからMVPへ

おそらく、最小実行可能製品(MVP)について聞いたことがあるでしょう。LinkedInの創設者であるReidHoffmanによる次の引用も聞いたことがあるでしょう。「製品の最初のバージョンが恥ずかしくないレベルなら、それはむしろ発売が遅すぎます。」これらはスタートアップ文化にとって神聖なものであり、正当な理由があります。 

新しい競合他社が悪評を博している間、ただ何もしないでいるいるよりも、製品を出してレビューを構築する方がよいでしょう。これには2つの理由があります。1つ目は、ビジネスの先駆者はマーケティングにおいて本質的に有利だからです。2つ目はおそらくもっと重要で、製品を新鮮な目と正直な目でテストする必要があるからです。 

あなたはあなたの製品の何が悪いのかを正確に教えてくれる正直な、有料のユーザーからのフィードバックを必要としています、そしてあなたがあなたのMVPを超えてもっと「完全な」何かを待つなら、あなたはその分の何ヶ月もの良いフィードバックと良い開発を無駄にしてしまいます。

しかし、どのようにしてアイデアをMVPに伝えますか?

合理的な開発タイムラインを考え出すことから始めて、それから製品開発に固執します。自営業をしたことがない場合は、自分のスケジュールに従うことに慣れていない可能性があり、良い体験になるでしょう。

何をする必要があるかを理解し、それを行うための専門知識があることを確認してください。今それができない場合はスキルセットを更新するか、それらのスキルを持っている人を見つけてください。 

途中であなたの製品を使用している人々の意見を聞いてください。アイデアの方向性がわからない場合は、詳しい人に聞いてみると良いでしょう。

牽引力を得る

次のステージは、あなたのサイトに顧客を誘導することです。スタートアップが主にデベロッパーである場合、異なるスキルセットが必要になるため、これは特に難しい場合があります。

ここにいくつかの提案があります:

  • キャッチーなブランディング:ブランドを際立たせる方法を見つけて、人々がすぐにそれを認識できるようにする。

  • プロモーション:マーケティングを行うための資金がある場合は、顧客がどこにアクセスする可能性が高いかを把握し、それらのサイトに広告を掲載します。潜在的なクライアントに特別な早期割引を提供することは、コールドメールの効果を向上させるのに大いに役立ちます。

  • パートナーシップと紹介:選択した業界に人気のあるウェブサイトやインフルエンサーはいますか?より早いトラフィックを促進するために紹介またはパートナーシップを検討してください。 

最初に戻る:最終的な改善

MVPの優れている点は、プラットフォームがどのように使用されているかに関する膨大なリアルタイムデータを提供できることです。人気のある機能とそうでない機能をすぐに確認できます。これはあなたが物事を洗練するのに役立ちます。 

不要な機能を削除し、人気のある機能を拡張します。今こそ、UI / UXを深く掘り下げて、プラットフォームをできるだけ美しく使いやすくする良い機会です。

ビジネス指標の分析を始めてみる

MRRやLTVなどを自動で追跡し、ビジネスの成長につなげましょう!!

成熟を目指す

これは最も簡単なステップのように思えるかもしれません。あなたのビジネスは広く知られ、牽引力があり、製品は好評で、着実に成長しています。しかし、成熟した企業になるための変化も必要です。非効率的なビジネスモデルとの引き換えに成長に夢中になっている場合は、成熟させるのが特に難しいことに気付くでしょう。 

成熟した、よく管理された会社になるための最良の方法は、パートナーシップを見つけることである場合があります。エンジェル投資家やベンチャーキャピタリストに会社の一部を売却することは避けたいと思うかもしれませんが、インターネットで資本を探すのは非常に危険であり、そして自分の育てたビジネスのコントロールを失わないためにも必要です。 優れたVCというのは経験豊富であるほど、より多くの価値をもたらす可能性があります。  

若いスタートアップとしての指標を見つける場所

すべてのSaaS企業には財務指標が必要です。これは、収益前の段階でも、サブスクリプションの収益ストリームをゆっくりと構築する場合にも当てはまります。 

これらすべての指標を手作業で追跡することは不可能であり、指標サービスの支払いを始めたばかりの場合は不要な費用がかかります。

そこでBaremetricsが登場します。 

Baremetricsは、MRR、ARR、LTV、総顧客数など、ビジネスのすべての主要な指標をBaremetricsダッシュボードに直接表示し、さらに読みやすいダッシュボードを提供します。こちらのデモアカウントをご覧ください。

何よりも、あなたの会社が堅実に$ 2,500 MRRに達するまで、Baremetricsはこれらすべてを無料で提供します!!

Baremetricsの無料トライアルにサインアップして、サブスクリプションの収益を今すぐ確認しましょう。