この記事では、サブスクリプションマーケティングについて知っておく必要のあるすべてのこと、およびサブスクリプションビジネスを行うのに役立つBaremetricsがどのような機能を持っている紹介していきます。

サブスクリプションビジネスを”マーケティング”するには、忠誠心の高い新規顧客を見つけて解約を減らすことが重要です。

長期的な成功を達成するには、サブスクリプションマーケティングの包括的な計画と、単純な自動化と詳細なデータでこれらの取り組みをサポートするツールが必要です。

Baremetricsからの14日間の無料トライアルにサインアップして、サブスクリプションビジネスの旅を始めましょう。

サブスクリプションマーケティングとは何か?

サブスクリプションマーケティングは、サブスクリプションビジネスに顧客を引き付けるように設計されたマーケティングです。

サブスクリプションマーケティングは従来のマーケティング戦術を活用しますが、具体的な目標は、顧客を引き付けるだけでなく、サブスクリプションを長期間維持する可能性が高い忠実なサブスクライバーを引き付けることです。

サブスクリプションマーケターとして成功するためには、主な焦点はあなたの製品の価値とブランドが他の競合が提供できないものを確立する必要があります。 これは、保持を改善し、価格を正当化するのに役立ちます。

価値を確立するには、ブランドの声をしっかりと把握し、優れたユーザーエクスペリエンスへの取り組み、戦略的なマーケティング戦術の組み合わせ、およびマーケティングの決定に役立つ指標が必要です。

Baremetricsは、これらのニーズを念頭に置いて設計されています。14日間の無料トライアルでは、ビジネスをどのように改善できるかを体験できます。

サブスクリプションマーケティングのメリット

サブスクリプションは、継続的な収益の安定した流れと忠実な顧客の強固な基盤を構築するためのユニークな機会をビジネスに提供します。

サブスクリプションビジネスモデルを活用することで、支払い処理とフルフィルメントを自動化し、マーケティング、製品開発、および継続的な成長に注力できます。

顧客の観点からは、ログインするだけでどこからでも製品にアクセスでき、ライセンスやダウンロードは必要ありません。 また、必要な期間製品を使用できることも知っており、必要がなくなった場合は支払いを停止できます。

また、探している価値が得られない場合は、契約や終了料金なしでサブスクリプションを終了することを選択できるようになっています。

ビジネス指標の分析を始めてみる

MRRやLTVなどを自動で追跡し、ビジネスの成長につなげましょう!!

優れたサブスクリプションマーケティングの例

サブスクリプションモデルを活用しているブランドは世界に多くありますが、特に優れているブランドは少数です。

今回はDollar ShaveClubAdobeの2つの例を見てみましょう。

また、Baremetricsページのオープンスタートアップをチェックしてください。ここでは、サブスクリプションモデルでビジネスを運営している何百ものスタートアップの実際の財務データを見ることができます。

1.Dollar Shave Club

Dollar Shave Clubは、Amazonのeコマースから抜け出し、自動サブスクリプションを提供した最初の企業の1つであり、同じ成功を収めようとしている他の何百ものスタートアップや小売業者に道を開きました。

ソーシャルメディアでのDollarShave Clubの最初の動画広告キャンペーンは、そのユニークなブランドの声とさわやかな正直さにより、すぐに象徴的なものになりました。

その最初のキャンペーン以来、彼らはブランドの声を磨き、発展させ、包括的なコンテンツマーケティングやパッケージ挿入など、他の取り組みに引き継いでいます。

2.Adobe

SaaSの分野では、Adobeはクリエイティブソフトウェアを1回限りのライセンス料から、CreativeCloudと呼ばれる完全なサブスクリプションベースのモデルに移行しました。

Adobeは、1回限りのライセンス料で運用している場合、多くのユーザーが古いバージョンのソフトウェアを何年も使用し続け、新しいリリースを無視することを選択したことを発見しました。

これにより、既存の顧客間で製品知識に深刻なギャップが生じ、収益機会が大幅に失われました。

サブスクリプションモデルに切り替えることで、Adobeはこのギャップを埋めることができました。 同時に、顧客は複数のプログラムへのアクセスをバンドルして、アクセスあたりのレートを低くすると同時に、サブスクリプションの一部として新しいアップデートとクラウドストレージにアクセスすることができました。

SaaSサブスクリプションモデルにより、Adobeは定期的に機能をテストし、アップデートとパッチをリリースし、消費者ベースのコミュニティを育成することができました。

サブスクリプションマーケティングの課題

経常収益はビジネスにとって素晴らしいものですが、顧客に経常料金の支払いを求めるのは難しい場合があります。

多くの場合、特にSaaSビジネスでは、顧客は、定期的な月額料金を支払う必要のない回避策または無料の代替手段を見つけようとします。

消費者向け製品では、多くの買い物客は、毎月支払う料金の数を減らし、データをより安全に保つために、Amazonプライムなどの単一の小売業者に買い物を集中させることを好みます。

サブスクリプションマーケティングの最大の課題の1つは、ビジネスの全体像を把握し、価格が製品の価値と市場での地位を反映していることを確認することです。

顧客獲得だけに焦点を当てることはできませんが、維持に役立つ長期的な顧客関係の構築に主に焦点を当てる必要があります。

優れた一貫性のあるエクスペリエンスを提供することに重点を置いてすべての新規顧客とのやり取りを入力することにより、既存の顧客ベースから新しいメンバーへの顧客維持と紹介の機会を向上させます。

Baremetricsと一緒にサブスクリプションビジネスを

Baremetricsはノイズをカットし、ビジネスを前進させる有益な意思決定を行うために必要なインサイトを提供します。

Baremetricsは、サブスクリプションビジネス専用に設計された幅広い機能を備えており、サブスクリプションマーケターに情報に基づいた意思決定を行うために必要なデータを提供します。

多くのSaaSサブスクリプションは無料トライアルから始まります。この一般的な戦術により、顧客は定期的な料金を支払う前に、全体的なユーザーエクスペリエンスと製品機能を理解できます。

Baremetricsを使用すると、トライアルコンバージョンに関する洞察に簡単にアクセスでき、営業チームにエネルギーが十分に消費されているかどうかを知らせ、マーケターはどのユーザーがコンバージョンする可能性が最も高いかを理解できます。

サブスクリプションマーケティングを次のレベルに引き上げる準備ができている場合は、Baremetricsから14日間の無料トライアルにサインアップして、サブスクリプションの成功に必要なデータを入手してください。