CMRRの基礎

CMMRはCommitted Monthly Recurring Revenueの略であり、年間契約プランなどからの将来確約されたMRRと、新規予約、チャーン、およびダウングレード/アップグレードを組み合わせた予測メトリックです。 1回限りの支払いなどはMRRと同様に、通常CMRRの計算からは除外されます。

この指標は、MRRよりも正確な将来的な収入の予測を提供し、銀行がお金を貸す時に確認したり、投資家や取締役会のメンバーが進捗状況を監視するためにも重要視されているものになります。

注意すべきことは、CMRRの標準的な定義はないため、このデータを測定するための方法は会社で決定されるべきものになっています。ただし 、ほとんどのSaaS企業は次の式(または近しいもの)を使用しています。

CMRRの計算方法
CMRR =
MRR + 新規確定MRR - チャーン - ダウングレード + アップグレード

CMRR方程式の各要素の定義

  • MRRは、毎月の金額に正規化されたすべての経常収益です。 平均的な顧客が月額¥1,000を支払い、100人の顧客がいる場合、MRRは¥100,000です。
  • 新規MRRとは、新規のコミットされた契約を意味します – 両当事者が契約に署名しているがまだ使用を開始していない。
  • チャーンMRRは、顧客を失った時の損失MRRです。 月額¥1,000のサブスクリプションで顧客一人を失った場合、チャーンMRRは¥1,000になります。
  • ダウングレードアップグレードは知られている通り、顧客にのアカウントにプラスまたはマイナスの変更が加えられ時のMRRです。 顧客Aが来月のアカウントをダウングレードした場合、それはCMRRで考慮されます。 顧客Bのアカウントが新年に自動的にアップグレードされる場合、それはCMRRでも考慮されます。

CMRRの価値とは?

CMRRは将来的な全体像を教えてくれます。 MRRを使用して将来的な予測をしてはなりません。 MRRは今後の解約、アップグレード、またはダウングレードを考慮していないためです。 したがって、CMRRは確実で信頼性の高い収入予測を提供してくれるのです。

可視化すると、予測時に解約や新規予約などが重要である理由を簡単に理解できます…

画像1

ご覧のとおり、新規MRRと解約MRRはグラフに大きな影響を与えます。 この例では解約率とダウングレードを考慮していないため、さらにグラフに大きな差が生まれてくるでしょう。そのため、毎月のMRRで今後の収入を予測すると、将来的に痛い目に会うことになるでしょう。

ここからの学び

”将来の収益の信頼できる予測が必要な場合は、MRRではなくCMRRを使用してください。”

様々なMRRの指標やビジネスに関わる指標をチェック、分析したいということは、アナリティックスツールのご使用をオススメします。BaremetricsStripeGoogle PlayApple StoreShopifyとの連携ですぐにデータを可視化、または決済プロバイダーとのAPI連携で分析を可能とすることができます。是非、ご利用してみてください。

ビジネス指標の分析を始めてみる

MRRやLTVなどを自動で追跡し、ビジネスの成長につなげましょう!!