限界費用は基本的に、製品やサービスなどを追加で1つ生産するための費用です。ここで確認するべきことは損益計算書で、そこには2つの異なるタイプの費用が存在します。

一つは固定費です。これらは通常、生産するユニットの数に左右されない決まった費用です。そしてもう一つは変動費です。これらの費用は生産数によって左右され、通常は売上原価(COGS)で計算されます。

単位経済学を扱うときは、固定費と変動費の違いと、それらがどのように組み合わされて限界費用を構成するかを理解することが重要です。限界費用がわからない場合、製品やサービスの価格を効率的に設定することは不可能です。

SaaSビジネスの場合、コストの考え方は異なります。主にCAC(顧客獲得コスト)とACS(平均サービスコスト)を考慮すると、物事が難しくなりますが、基本的な考え方は同じです。この記事では、限界費用を計算する方法、それが重要である理由、それが使用される場面について説明し、CACおよびACSパラダイムを使用したものを含む限界費用計算の例をいくつか示します。

Baremetricsは、サブスクリプションベースのサービスを通じて収益をもたらす企業の収益を監視します。Stripeなどの支払いゲートウェイと直接統合し、顧客とその行動に関する情報を非常に明確なダッシュボードに取り込むことができます。

Baremetricsは、メトリック、督促、エンゲージメントツール、および顧客インサイトを提供します。Baremetricsが監視するものには、MRRARRLTV、顧客の総数、総費用、当座比率などがあります。

Baremetricsの無料トライアルにサインアップして、サブスクリプションビジネスの管理を開始してください。

限界費用とは

限界費用は、追加の各製品単位を生産するための費用です。たとえば、企業の固定費が10,000ドルで、各ユニットの変動費が10ドルの場合、最初のユニットの限界費用は10,010ドルですが、2つ目以降の限界費用はもうプラス10ドルです。

これは、ユニットあたりの平均コストを指すユニットコストとは対照的です。今の例では1つの製品を生産する場合のユニットコストは$ 10,010ですが、2つの製品を生産する場合のユニットコストは$ 5,010に下がります。どちらの値も、予算編成、価格設定、主要な資本拡大計画などにとって重要ですが、混同しないように注意してください。 

さらに、短期限界費用と長期限界費用を区別することが重要です。この場合、「短期」とは、一部のコストが固定される期間を指し、「長期」とは、固定費がないほど十分に長い期間を指します。

1.短期限界費用

短期限界費用とは、この記事全体で説明されている基本的な限界費用を指します。これは一部のコストが固定され、他のコストが変動する状況です。たとえば会社は、一定期間にわたって合理的に販売または交換できない高価な機器や建物を所有している場合があります。したがって、これらの費用は固定されています。下のグラフは、短期限界費用(SMC: Short Marginal Cost)をU字型の曲線として示しており、x軸に数量、y軸に単位あたりの費用が示されています。

一部のコストは固定されているため、通常、左側の曲線の一部で、生産量が非効率的であるために限界コストが非常に高くなっています。次に、規模の経済により、生産の限界費用は数量が増えるにつれて最小になります。 

ただし、固定費を交換、アップグレード、または販売してさらに大量に対応するための十分な時間がないと、最終的には規模の経済が逆転し、生産量の増加に伴って限界費用が上昇します。 

2.長期限界費用

ここでの長期は、期間が固定されていない時間として定義されます。したがって、建物や設備も交換することができます。上記のU字型のグラフは、短期的な限界費用についてはかなり一般的ですが、長期的な限界費用については、そのような予測可能なグラフはありません。

長期的には、規模の経済によって限界費用が減少し続ける可能性があります。あるいは規模の経済が一定のままであるか、規模の経済とともに増加する可能性もあります。またテクノロジーや管理の変更によって、長期的な限界費用に劇的なプラスまたはマイナスの影響を与える可能性があります。

ビジネス指標の分析を始めてみる

MRRやLTVなどを自動で追跡し、ビジネスの成長につなげましょう!!

限界費用の重要性

生産の限界費用は、生産レベルを最適化するために使用されます。コストがユニットごとにどのように変化するかを深く理解することで、企業は目標と一致する生産レベルを選択するために必要な情報を得ることができます。

生産の拡大が速すぎたり遅すぎたりすると、収益に悪影響を与える可能性があります。また競争の激しい市場で事業を行っている企業にとって、無駄なユニットの生産をいつ停止するかを正確に教えてくれる点でも重要です。

限界費用価格

限界費用価格設定戦略は、競争市場で事業を行う場合、利益を最大化するために短期限界費用が価格と等しくなるまでユニットを生産するか、または逆に、製品を限界費用で価格設定する必要があることを規定しています。

限界費用の計算式

限界費用は、費用の変化を数量の変化で割ることによって計算されます。上記の例では次のユニットの限界費用について説明しましたが、次のユニットのセットを作成するための限界費用についても考えることができます。これは多くの場合でより実用的です。例えばナビスコは一度に1つのオレオを生産するのではなく、生産の実行全体が増分の基本単位となるからです。

上記の例では、固定費が$ 10,000で、変動費が$ 10 /ユニットの場合、生産決定が100ユニットに基づいていると仮定すると、ユニット101から202の限界費用は$ 1,000 / 100 = $ 10ですが、限界費用はユニット1から100の場合、$ 11,000 / 100 = $ 110です。

正式には、限界費用の計算式は次のとおりです。

限界費用=(費用の変化)/(数量の変化)

1.総費用の変動

総コストの変化は、検討対象の生産実行前の総コストと生産実行後の総コストの差です。上記の例では、100ユニット後の合計コストは$ 11,000ですが、200ユニット後の合計コストは$ 12,000です。ユニットのセットを見ると、12,000ドルから11,000ドルの場合、コストの1,000ドルが残ります。

2.数量の変更

量の変化も同様です。これは、検討対象の生産実行前に生成された合計数量と、生産実行後に生成された合計数量の差です。上記の場合100ユニットが生産され、次に200ユニットが生産されます。したがって、2回目の生産実行では、数量の変化は100から200、つまり100になります。

限界費用計算式の例

進行中の例は非常に単純ですが、限界費用を把握するためにすべてのデータをまとめることは、実際にはそれほど単純ではありません。これらすべてが何を伴うのかをよりよく理解するために、さらに複雑な例をいくつか見てみましょう。 

1. 基本的な限界費用の例

1月に、小さなオンラインショップを設立するために500ドルを費やします。ショップを経営するのに月額100ドルかかります。ショップでは、作成して顧客に出荷するのに3ドルかかる額縁を販売しています。今年の上半期には、1000枚の額縁を販売します。7月末までに、合計1300フレームを販売しました。7月に販売されたフレームの限界費用はいくらですか?

まず、数量の変化は1300 – 1000 = 300です。

次に、1月から6月に販売されたフレームのコストは次のとおりです。$ 500 +($ 100×6)+($ 3×1000)= $ 500 + $ 600 + $ 3000 = $ 4,100。

フレームの総コストは次のとおりです。$ 500 +($ 100×7)+($ 3×1300)= $ 500 + $ 700 + $ 3,900 = $ 5,100。

コストの変化は次のとおりです。$ 5,100 – $ 4,100 = $ 1000。

したがって、限界費用は次のとおりです。$ 1000/300 = $ 3.33。

2. SaaSの限界費用の例

この例では、サブスクリプションの1か月のユニットを検討します。あなたの会社は、CAC(顧客獲得コスト)は500ドルですが、ASCは月額20ドルとします。ASCには、償却されたR&D費用から、プラットフォームのホスティングと保守の費用まで、すべてが含まれます。1ヶ月目と2ヶ月目の限界費用はいくらですか? 

まず、最初の月の数量の変化は1 – 0 = 1であり、2番目の月の数量の変化は2 – 1 = 1です。これは非常に簡単です。

次に、1か月前の合計コストは0ドル、2か月前は500ドル+20ドル= 520ドル、3か月前は500ドル+(20×2)= 540ドルです。

したがって、最初の月の総コストの変化は$ 520 – 0 = $ 520ですが、2番目の月の合計コストは$ 540 – $ 520 = $ 20です。 

第三に、最初の月の限界費用は$ 520/1 = $ 520であり、2番目の月の限界費用は$ 20/1 = $ 20です。 

この例は、SaaSサブスクリプションビジネスの限界費用を計算する方法ですが、実際の費用は言うまでもなく、すべての顧客のR&Dを償却する方法を理解することは簡単ではありません。 

そこでBaremetricsが登場します。

Baremetricsを使用すると、すべての販売データを簡単に収集して視覚化できます。MRR、ARR、LTVなどを計算するのは難しい場合があります。これをすべて行うためにBaremetricsがあります。

Baremetricsの無料トライアルにサインアップして、サブスクリプションの収益を正確かつ簡単に監視し始めましょう。