はじめに

この記事では、MRRとは何か、MRRをどのように計算するのか、またMRRをどのようにビジネスの発展に生かせるのかまでを掘り下げます。

SaaSビジネスは1回限りの販売ではなく、一定期間のサイクルごとに収入が見込まれるビジネス形態であります。そのため、MRR(Monthly Recurling Revenue)を注視することはとても重要で、SaaSビジネスの生命線となるメトリックとなります。

また、ビジネスフェーズによって考慮したいポイントが変わってきますので、ビジネス戦略にも大きく関わりますので、今回はこの記事でMRRを分かりやすく解説していきます。

1. MRR(Monthly Recurring Revenue)とは?

一般にMRR(Monthly Recurring Revenue)と略される月間経常収益は、月額に正規化されたすべての経常収益です。簡単にいえば、サブスクリプションで発生した毎月の売上です。ですので、このMRRの中に、初期費用などの一回払いの売上は含んで計算されません。 このMRRは、サブスクリプション企業やSaaS企業で通常的に使用される重要なビジネスメトリック(指標)の一つとなります。

MRRは、さまざまな料金プランと請求期間を1つの一貫した数値に平均化して、時間の経過に伴うビジネスの傾向を追跡できるようにする方法であり、有効活用されています。

2. MRRの計算方法

MRRの計算は非常に簡単です。 アカウントあたりの平均収益に、その月の顧客の総数を掛け算するだけです。

平均で月ごと$100払う顧客が10人いたとすると、MRRは$1,000になるということです。

MRRの計算方法

顧客数 × 平均月額料金 =  MRR

3. どのようにNet New MRRを計算するのか

新しく顧客が増えた時、MRRも増加しますよね。そして、解約した顧客がいればMRRは減少します。このようにMRRは毎月、増減するものです。そして、1ヶ月前のMRRと今月のMRRの差額をNet New MRRと呼びます。

サブスクリプション方式のビジネスが成長するに従い、MRRを観察するだけでなく、MRRにもたらされる変化が何の要因によって、時間と共に得られたのかを確認する必要性が増してきます。そして、以下の3つの要素が、「Net New MRR」に影響を与えます。

  • MRR – 新規顧客がもたらすMRR
  • Expansion MRR – 既存顧客からの追加のMRR (これは、「アップグレード」としても知られています。)
  • Churned MRR – キャンセル、またはダウングレードからのMRRのロス

また、Net New MRRの計算法は以下になります。

New New MRR の計算方法Net New MRR = New MRR + Expansion MRR – Churned MRR

残念なことに、NewまたはExpansion MRRよりChurned MRRが上回った場合, その月はMRRを失うことに繋がります。また、投資家または上司、チームメンバーにMRRを報告する際、Net New MRRを分析することで、彼らは多くの情報を得ることができますので重宝するべきメトリックです。

4. 最後に

MRRはSaaSビジネスを行う際には、最も大事と言っても良い指標になります。この指標をしっかり追えているかどうかはビジネスを左右するものになります。しっかりと管理しましょう。

さらにMRRを勉強したい方は、Part2以降もご覧ください。

  1. MRRとは 〜今さら聞けない!?MRRを分かりやすく解説〜
  2. 『MRR』 Part 2 〜5つのMRRを分析することを忘れない〜
  3. 『MRR』 Part 3 〜MRRから考える料金プラン〜
  4. 『MRR』 Part 4 〜MRRのトレンドを理解する〜
  5. 『MRR』 Part 5 〜どうやってMRRを成長させるのか〜
  6. 『MRR』 Part 6 〜MRRの計算でよくする6つの間違い〜
  7. 『MRR』 Part 7 〜MRRに関するよくある質問〜

指標分析ツールをお探しでしたら、是非Baremetricsをご利用ください!